ウィリアム・モリス

ウィリアム・モリス展が豊橋でオープンしました

1802morris_toyohashi00_160
2月17日より、愛知県の豊橋市美術博物館にてウィリアム・モリス展が開幕しました。









続きを読む...

ウィリアム・モリス展が三次でオープンしました

1711morris_sayume00_160
2017年11月14日より、広島県三次市の奥田元宋・小由女美術館でウィリアム・モリス展がオープンしました。








続きを読む...

新サイト「ウィリアム・モリスの世界」がオープンしました

1708william-morris-jp00_160
ブレーントラストは、1989年に「ウィリアム・モリス展」を組織運営して以来、モリスやアーツ・アンド・クラフツ運動の存在を広く伝えるため、継続的な展覧会の実施や、図録・書籍の製作、商品開発に努めてまいりました。






続きを読む...

ウィリアム・モリス展が福井市美術館で開幕しました

1702morris_fukui00_160
2月25日より、福井市美術館にてウィリアム・モリス展が開幕しました。

曲線が多用されたダイナミックな印象の建物は、黒川紀章氏の設計によるものです。
外壁の大部分がガラス貼りのため、館内にはやわらかな自然光が差し込みます。






続きを読む...

ウィリアム・モリス展の記事がアサヒカメラに掲載されました

1701morris_asahi00_160
現在愛媛県美術館にて開催中のウィリアム・モリス展では、写真家・織作峰子氏をナビゲーターに迎え、同氏撮影の写真によってモリスの過ごした地を紹介しています。

朝日新聞出版による写真雑誌『アサヒカメラ』では、毎月異なる写真家を取り上げる特集記事が組まれており、発売中の今月号(2017年1月号)では織作峰子氏の活動とともウィリアム・モリス展を紹介していただいております。




続きを読む...

ウィリアム・モリス展が愛媛県美術館で開幕しました

1701morris00_160
1月7日より、愛媛県松山市にある愛媛県美術館でウィリアム・モリス展が開幕しました。

ウィリアム・モリスは19世紀イギリスで活動した芸術家・思想家です。生涯にわたり幅広い分野で活躍したモリスは、デザイナーとしても輝かしい才能を開花させました。《いちご泥棒》などに代表されるデザインの数々は、日本でも高い人気を博しています。





続きを読む...